HOT INFORMATION!

10月30日 仲町山車が町内を巡行しました

  • 山車の運営をおこなう仲町文化財保存会の設立三十周年を記念して、倉賀野町の仲町地区で行われました。

        出発前の神事      仲町山車

     巡行は3年ぶり。地区のこどもたちが稽古を重ねてきた太鼓のお囃子に大きな拍手が送られました。
     倉賀野町の他地区の山車(上町、下町、南町など)が三輪の屋台形式であるのに対し、仲町山車は上部に人形をいただく四輪の山車。人形は出発時に猩猩(しょうじょう)、帰路は浦島太郎の姿に早変わりします。

    人形は猩猩(しょうじょう)     車輪は四輪

     仲町山車のこどもたち  

→リンク先「徒然爺の散歩覚書」でもっとくわしく紹介されています。どうぞご覧になってみては。